フォト

最近のトラックバック

ブログパーツリスト

無料ブログはココログ

フリースドッグ

Cover_1
One
Two
Three
Finished


ココログ不調を理由にさぼっていた間、数日実家へ帰ったり、友人に会ったりしていました。
そんな中で見つけたのが「フリースドッグ」(文化出版局)という羊毛の原毛を使って作る小さな犬の本です。
もこもこのかわいさに惹かれて早速手芸店で材料を...と思ったらキットが売られていました。
一番単純そうな形の「ラブラドール」を購入(最初の写真)。
針金で骨を作り、そこに専用の針を使って羊毛を絡めていきます(次の写真)。
四本の足と胴体を先に作り(三枚目)、頭はくるくる丸めた羊毛の玉を二つつなげたり鼻を付けたり... (四枚目)。
つなげてからも肉付けを重ねるなどしてさっき満足できるようになったので完成としました(最後)。
でも...あれ?どこがラブラドール???
これじゃ近所のポチじゃん〜。

夏の室内履き

夏の室内履き

うちは狭いので私はよく足をあちこちにぶつけます。
調理中も跳ねた油が足に掛かったら危険です。
そういう訳で私に欠かせない室内履きですが、冬はポカポカでかわいいものが沢山あるのに、夏は蒸れなくて爽やかでかわいいものはあまり無いようです。
ホテルの使い捨てスリッパでパイル地のものがあって、持ち帰ったもを使用中ですが少しやわな感じ。長くは持ちそうもありません。
これはアメリカのニットのサイトで見掛けたものを自己流で編みました(説明が暗号のような英文で読めなかったので)。
元はおしゃれなサンダル風でしたが、私の幅広足に合わせるとぞうりみたいですねぇ。

巾着

麻ひもで下半分を、綿糸で上半分を編んで巾
着を作りました。針を使わなくても出来たと
ころが気に入りました(笑)。
Kinchaku

クッション?

母が手触りのよいコットン糸を買ってきてくれたので、ひたすら長編みをしてクッションカバーを作りました・・・と言いたいところですが、中身は冬に使っていたブランケットです。
前の職場仲間がお別れの時にくれたものなので、しまい込みたくなかったのです。
これで夏の間も側に置けます。
Cover

工作

犬を飼うのは本当に子供の頃からの夢で、犬に関する本やテレビを見るのは長年の習慣、趣味のようなものでした。
土曜日に犬を返しに行ってからというもの、ふとしたことで思い出しては泣いていましたが、辛いのはこの「いつか犬を飼う」と夢を見る習慣が抜けないせいかもしれません。
あの子が幸せになった知らせを聞けば、罪悪感が抜ける分楽にはなるでしょうが。

落ち込んでばかりでも仕方ないので、好きなちまちま工作を始めました。
ヨウジと紙と割り箸でテーブルと椅子。
座布団も付けてみました。
続きは明日作るかも。
Table

のれん?

noren

我が家ではダイニング兼リビング兼客間の隣にキッチンがあります。
私は何でも手の届くところに置きたい人間なので、キッチンはごちゃごちゃです。
出来れば素通しで見えないようにしたかったのですが、長くて大きなのれんは半分入り口を塞いでいるテーブルとの兼ね合いで使いにくいし、これまで気に入ったものがありませんでした。
オーガンジーかシフォンで出来た軽くて明るい感じのカーテンのようなもの、大好きな「北の住まい設計社」で高くて買えなかったようなものが欲しかったのです。
そのうち生地屋さんへ行ったら布を買って自分で作ろうと先延ばししていたのですが、昨日タオルの引き出しを開けた時に発見したのが以前作ったバラの柄のストールです。
色合いと柄が私にはちょっとエレガントすぎて、作ったものの使う機会がありませんでした。
家族にも不評だったのでこれからも使わないだろう、と思いきって二つに裂いてかがって...のれんにしてしまいました!
どうでしょう?私にしては大胆な柄のファブリックとなったのですが...浮いているかな?

(よく見るとカップツリーに引っ掛けてあるバナナまで写っていますね...(^^;; )

入浴剤

重曹を使って入浴剤を手作りできると聞いて、あれこれ調べて試してみることにしました。

重曹 大さじ3
クエン酸 小さじ5
コーンスターチ 小さじ5
グリセリン又ははちみつ 小さじ1
精製水 小さじ1/2
エッセンシャルオイル 適宜

昨日クエン酸を薬局で買って来て早速作ってみたのが写真です。
ハーブがあるといいなとおもってハーブティの葉も
入れてみました。
ラベンダーオイルを数滴使って香り良く出来たので
満足して写真を撮ってお茶を飲んでいました。
ところが少しして見てみると...
ぶくぶく泡を吹いて膨張し、何とラップを破ってしまっていました!
どうやらまとまりが出るようにと足し続けた精製水が
多すぎたようです。
それでも無理やりお風呂に使ってみると
ハーブの葉が湯船に散らばって汚いこと...。
大失敗でした。

今日は同じ材料で水を控えめにし、
ハーブティはあらかじめ水につけて少し色を出しておきました。
作ってから二時間経ちますがラップの中身は今のところ変化なし。
空気にさらしているものは少し固まってきました。
今度こそ上手く出来るかもしれません!
bath1

マフラー

何とか年内にマフラーを編み終わりました。
かぎ針で出来るのか怪しかったのですが・・・。
最初に編んでいたモチーフ繋ぎは余りに時間がかかりそうなので諦めて、くさり編みを繰り返すだけのやり方に変更してからは早かったかな。
モチーフは秋から編み始めないとダメですね。051227_192805_m.jpg

毛糸玉のガーランド

シンプルでナチュラルなのがいいと思って、麻混の無地にした居間のカーテン。
シンプル過ぎて一人暮しの男の子の部屋のようです。
あまりに淋しいので「100materials」のふーこさんのアイデアを拝借して余り毛糸でガーランドをつけてみました。
ボンボンじゃないところが気に入っています。
配色に苦心しましたが、どうでしょうか?

Bフレッツへの移行でトラブって、今ネットに繋がりません。
これは携帯から書いてます。
ホントでしたら上のサイトもリンクをご紹介すべきですが、こういうわけで今は貼れません。
同じように作ってる筈なのにふーこさんのはずっとずっと素敵なのでぜひ見ていただきたいのに・・・。
有名サイトですから検索で掛かると思います。良かったら探してみてください。051215_131529_ed_m.jpg

マフラー

長いマフラー欲しいな、かわいいのがいいな、時間あるし、作るか!
と決めてモチーフ編みに取りかかりましたが何だか上手くいかない感じ。
中心がしろ、周りを茶色、また白、茶色で囲んでいく四角いモチーフなのですが、一つだとかわいいのに並べるとちょっと怖いのです。
目が沢山あるみたいと言うか、私の嫌いなあの虫の柄を思い出させるというか...。
ブルブル。
こう書いたらもう我慢できなくなっちゃった。
明日から他のものを編むかもしれません。
毛糸足りないのに...。

fuji

家から富士山が見えることを今頃確認しました↑
景色を撮るには携帯のカメラは向きませんね。
しばらく富士山の見えないところに住んでいたので嬉しいです。

より以前の記事一覧