フォト

最近のトラックバック

ブログパーツリスト

無料ブログはココログ

だらだら

だらだら
突然土日とも一人で過ごすことになって、のんびりというよりだらだら過ごしています。
もっと早く分かっていればそれなりに予定を入れたのに・・・と心の中で文句を言いながら。
とりあえず木曜の休みに映画を観に行って(ハリー・ポッター、ドキドキでした♪)溜まっていた家事を更に放棄していたので、それをぼちぼち片付けています。
でもかなり休み休み。ご飯とおやつを交互に食べながらなので摂取カロリーの方がはるかに多い状態ですね。ダイエットはいずこへ・・・。
私のだらだらっぷりと対照的に休み無しで働くQがついに音を上げはじめたのでマッサージクッションをAmazonで頼んでみました。
初めて見たときは小馬鹿にしていたのですが、お店で試したら温かい揉み玉がなかなか良い加減でぐりぐりしてくれて気になっていたのです。
今日中には届くはずなので楽しみです。
私も味わえるようにせいぜい掃除に精を出しましょう。



新しい携帯から

新しい携帯から
携帯を買い替えました。
SH-01B。
写真のお試しです。

ちいさいもの

ちいさいもの
友達とお食事。
「梅の花」で小さな器に入ったお料理を沢山食べました。
やっぱり定番の豆腐しゅうまいと生麸田楽がおいしかったかな。
その時にいただいたのが小さな封筒。
写真だと大きさが分からないと思って、クリップを入れてみましたが・・・奥のキティさんとも比べてみてください。
説明書きには「種を入れてあげたり」とありました。種ね!面白い〜と手を打ちましたが、うちにある種って・・・胡麻とか?(あれは、実?)
それと意外にもまだ持っていなかったキティさん、中央線バージョンです。
これはまた妹から。
まさか電車にしがみつくとは!アクション派ですね。
そしてこれらが乗っているのが和紙のちりとり「はりみ」というものだそうです。
先月「北欧、暮らしの道具店」で買ったブラシに合うものをずっと探していたのです。
パンくずを掃うのに使いたいので感想はまた今度。
小さくてかわいいものイロイロ。タノシイ。

ファイヤーキング

ファイヤーキング
少〜しずつ集めているファイヤーキング。
一昨年ついに一番人気のジェダイ(スター・ウォーズじゃありません。ジェイドとも呼ぶ翡翠のような色のことです)に手を出してしまった・・・と愕然と(笑)した7500円のお皿。
一枚でも食卓が華やかになって嬉しかったのですが、あまり出番はありませんでした。
ところが先日ふらりと寄ったアンティークショップ。
普段はファイヤーキングをほとんど扱わないのに、たまたままとめて手放した人がいて・・・とのことで、専門店からみたら破格値でいくつもの商品が!
その中に私の持っているのと同じシリーズ、同じ色、同じ大きさのお皿が2500円で出されているではありませんか〜〜!
それはガラス内部に大きな傷のようなヒビにも見えるような練りムラがあり、今にも割れそうな気にもなる品物。
そのせいもあって中でも飛び抜けて安かったのです。
これで買わないなら一生買えない、と即決し、ようやくうちのお皿をペアにしてあげられたのでした。

写真は念願の中華を盛りつけたもの。
焼きそばや焼きビーフンも映えるだろうとずっと思っていたのです。
実際は五目焼きうどんにしたのですが・・・どうでしょう?

ファイヤーキング

soup

先日偶然にもファイヤーキングの専門店を発見してしまいました。
こんなに一度に沢山見たことない!というほどの品揃えで(ちょうど入荷直後だったそうです)びっくり。
お店の方も気さくな感じでいろいろお話して下さったので楽しくて、勧められるままに白のマグと小さいボウルを買いました。
マグはQが驚いたことに会社で使いたいというのでそのまま連れ去られてしまいましたが、ボウルは最近スープばかり飲んでいる私のもの。
野菜のミルクスープを作ったので早速使ってみました。
(野菜のスープって二日目の方がおいしいのは何故でしょう??)

アフリカ雑貨?

先週に引き続き、人を案内して万博に行ってきました。
何も見てない、お任せする、という前回と違って、今回のお客さんは目的はただ一つ!という対照的なタイプです。
それなら案内はいらなそうですが、面白そうなのでついていくことにしました。
目指すはアフリカ共同館。ここ「だけ」を目指す人は珍しいと思うのですが、ここで売っているものが欲しいのだそうです。
それは「楽器」。
アフリカのマリンバ(?)を手に入れるべく、中に入ってからはまっしぐら。
アフリカ各国のブースを細かく廻り、音を確かめ、これ、と決めたところで電卓片手に果敢に値段交渉に入ります。
最初は一人を相手だったのが途中からまた大柄なアフリカ男性が加わりこれはダメかな、と思われたところへ別の買い物をしていた彼女が合流。
結局8割以上値引きさせてしまいました!
面白いものを見せていただきました(笑)。

その間私はと言えば、前に入った時とは打って変わった活気の各国ブースを一つ一つ見てまわっていました。
キリンの置物が欲しいな、と思っていたのですがアフリカンアートもなかなかいいし、コーヒーもおいしいし、刺繍も革製品も彫刻もよく出来たものが沢山あって目移りします。
初期には何だかやる気のなさそうに見えた売り子さん(?)たちも、この数カ月のお客さんの増加で元々の力を取り戻したようです。
日本語の話せる人は少ないけれど、片言の英語でお客さんも売り子さんもやり取り上手。
見ているだけで楽しかったです。
その時目に飛び込んで来たのがこのカゴ。
kago
瓶の王冠を針金でつないで作ったカゴです。
なかなか頑丈で少しの力では歪みもしません。
私の買ったこれはファンタの王冠(日本のとちょっと違う感じ)。他にギネスビールとコカコーラのものがありました。この二つはふた付きのバスケットタイプ。
どちらも2500円でした。
私も値段交渉すれば良かったかな?
先の楽器を買った彼らに聞くと、どうやらこういうカゴや缶を切り開いて作る帽子などが流行っているんだそうです(アフリカのどこで?それは聞きませんでした)。
とにかく私、アフリカの人と話すなんて初めてですから、ちょっと会話をしてかわいいものを買った、それだけですっかり満足。
楽しかったです。

トヨタ博物館で気になったもの

先週末、義弟たちと一緒に行ったトヨタ博物館。
私が写真を撮ったのは(ここは写真撮影OKなのです)
kani
カニみたい...!

kujira
こっちはシロナガスクジラ。

hoshi
この車のホイールは星型!

う〜ん、本筋から離れたところばかり見ていました。
変てこな写真ばかりじゃなくて、ちゃんとした説明もしないと
誤解させちゃいそうですね。
トヨタ博物館は車の歴史を見ることが出来る博物館です。
史上初めてのタイプの自動車から順を追って実物展示していて、
車に興味がなくても私のようにデザインを見ていくとか、
気に入った車の前でポーズをとって写真を撮るとか
(お子さまたちにポーズをとらせているファミリーが数組いて、
すっかりモデル撮影会の様相でした)、
時代が現在に近付いて来たらおじさまたちが以前乗っていた車を見つけたようで
懐かしそうに眺めていたり...地味ですが大抵の人がそれなりに楽しめる博物館だと思います。
新刊には戦後大衆文化の移り変わりとともに車を展示してあります。
家具、ファッション、音楽、玩具などのカジュアルな展示が私は気に入っています。
お近くへお越しの際は、ここのこと、ちょっと思い出してみて下さいね。


カナリヤ手帖

kanariya「カナリヤ手帖」(西日本出版社)という本を買いました。
実用書担当の同僚が「好きそうな表紙じゃない?」と見せに来てくれて、即買いしちゃいました。
社割があるっていいですね...じゃなくて。
大阪で小さな雑貨屋さんを開いた女性がお店を作る方法を書いた本ですが、これがマニュアル本っぽくないんです。
どちらかというと読み物として楽しく、雑貨屋好きの人なら裏話としてとても面白く感じると思います。
雑貨屋でなくても叶えたい夢を持つ人には、段階を追って準備して行く様子に勇気づけられるかもしれません。
色んなHow toものを販売していますが、こんな風に一気に読み通せるものは珍しいなぁ...と感心より感動しました。

プリンタ

以前から調子の悪かったプリンタをだましだまし使ってきましたが、二か月ほど前からそれも怪しくなっていました。
今日、ADSLケーブルを買いに行った電気屋さん。
たまたまパソコンの売り場へ行くのが初めてだったのでぐるっと見て回ったところ、複合機が目に入りました。
今の複合機って安いんですね!15000円でした(もちろん一番安い機種です)。
どうせ欲しかったし、プリンタはいつか買うんだし、スキャナーは3、4年前にミケが壊しちゃったし、コピーだってうちで取れたら便利だし、と色々理由を付けて買って来ちゃいました。
すんなり使えるかと思ったら、MacOS9で使っているwordの出力でつまづいています。
私の使っているiBookはclassic環境で一つ前のOSも使っていられるのをいいことに、Officeの新しいバージョンを入れていないのです。
classic環境は普段あまりいじらないので設定の変え方をすっかり忘れてしまい、この作業はまだ続きそうです。
ああ眠い...。

SH901is

といっても、ドコモユーザーの方でなければなんのことやら、ですよね。
携帯、買い替えました。
前のより大きくなりました。
大きすぎて愛着湧かない!とぶうぶう言い続けていたのに。
カメラのフォーカス機能がいいのと、ビデオ録画が出来るというのが決め手です。
早速「フレンズ」や「ジョーイ」を移して休憩時間の気晴らしにしています。
DVDも移せると良いのですが、コピーガードがついているので無理なようです。
写真も日記に載せる程度ならデジカメを出すよりずっと簡単なので前から携帯からのものが多かったのですが、ちょっと良いものが撮れるようになりました。
下のミケの首輪の写真がそれです。
ただ、レンズの位置が握る位置と重なるのが何かと不便です。
液晶部分をひねって横にして使うビューワポジションにすればいいことなのでしょうけど。。。
とにかくしばらく遊べるいいおもちゃです。
今月はパケ代がかかりそうで怖いです。