フォト

最近のトラックバック

ブログパーツリスト

無料ブログはココログ

今年のオリーブ

今年のオリーブ
今年は豊作です。
去年は小指の先程の大きさの実が二つ三つ。
今年は親指大の実が20個近くついています。
ずっと楽しく眺めてきた実がかなり色づいてきました。

さて、これを一体どうしたらいいものか。
収穫(!)するとしても、いつがそのタイミング?

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
バランスの悪い鏡餅ですが、義母が毎年送ってくれる餅のなかから座りの良いものを二つだけ、必ず別の袋に入れておいてくれるのです。
私はそれを毎年「今年の選ばれし餅たち」としてきれいな紙に乗せて、一番かっちりして痛みそうにないみかんを上に乗せます。
おせちは実母まかせのわが家の、最もお正月らしい部分です。

あけましておめでとうございます。
うっかりもので怠け者の私ですが、今年もどうかよろしくお願い致します。

オリーブその後

オリーブその後
急に寒くなったり、ポカポカ陽気だったり、妙な気候の秋のある朝。
一つだけ付いたままだったオリーブの実に異変が起こりました。
きれいな緑色だったのに何やらくすんできているようなのです。
ああ、寒くなったからね。ついに枯れてしまうのね・・・と悲しい気持ちになっていた数日後。
トーストをかじりながら眺めていたら、更に実の色が変化していることに気付きました。
何だかよく写真で見るような紫色に近くなってない?いかにもオリーブ!という色じゃない?
近付いてよくよく見てみると張りがなくてシワっぽいし、大きさも小指の先ほどで小さすぎるけど間違いなく熟したオリーブになってくれたようです。
当初は実なんか付けなくていいと思っていましたが、付いてみると面白いものですね。楽しませてもらいました。
摘んでもどうしたらよいか分からないので、このまま枝に残して枯れていくまで様子を観察しようかな・・・と思っています。

北欧暮らしの道具店

北欧暮らしの道具店
病欠穴埋めのためバタバタだった一週間が終わり、ようやく土曜日。
前の日に仕事帰りに髪を切ったので気分だけはさっぱりと目が覚めました。
楽しみにしていた「北欧暮らしの道具店」のイベントの日です。
地元にこんな私の好みぴったりのお店が出来て本当に嬉しくて、今日は開店前に並びたい勢いでしたが間に合わず・・・。
それでも見たかった「ワケアリ品」箱はまだ空になっていなくて、先客の女性が熱心に中を見ておられる横からじわっと観察。
するとすごくすごくかわいいものたちなのに、どれもこれも破格値ではありませんか!
出来るなら全部買ってしまいたかったところを、この間Birdでお金遣ったし、この後来る人がからっぽになってたらがっかりするし、とこじつけのガマン。
写真のものたちだけを連れて帰ることにしました。特に緑色の鍋(?)はコロンとした形に夫婦揃って一目ぼれです。
抱えたまま未練がましく店内をうろついていたら「それ、ずっとうちにあったものなんですよ」とブログでおなじみの「店長」さんが声をかけて下さいました。
ホントにかわいいので連れていってしまうのが申し訳ない気分でしたが「かわいがって下さる方に」とおっしゃるので喜んで買ってきました。
ミケのおやつ入れに・・・と思っていますが、もっといい使い方はないかな。
飾るのではなくて、ちゃんと使っていきたいと思っています。
おまけのバターナイフまでいただいて気分上々。
その後車検から車を引き取りに暑い中をバスを待ったり歩いたりしても、私にしてはかなり元気でした。
私って物欲から逃れられない人間かも。
こちらのお店にはまだまだお世話になりそうです。

咲いた

咲いた
オリーブの花が咲きました。
去年の花が終わった頃に買ってきたので間近で見るのは初めて。
こんなに小さな花だったんですね。ジャスミンの花のようです(・・・ってジャスミンの実物見たことあったかな?)。
オリーブは違う品種を一緒に育てると結実しやすいとのことですが、今はまだひょろひょろなので実を付けて欲しくない気分です。
あえて二本を離して置いています。

ウォールデコ

ウォールデコ
珍しく休日に働いています(振り替え休日だって知らなくて、出勤のシフトにしてしまった・・・←どこまで抜けてるんだか)。
ゆうべは落ち込みそうだったので、景気づけに買ってあったウォールデコレーションシールを貼ってみることにしました。
部屋はこれ以上ごちゃごちゃさせたくないのでトイレにペタリ。
明かりが電球色なので怪しげな写真ですがどうでしょうか。100円のシールにしてはかわいく貼れたかと。
飛んでいる鳥をとまっている鳥が眺めるようにしたくて何度も貼り直しました。

オリーブ

オリーブ
狭いマンション暮しの割にはゆとりがあるウチのベランダ。
今まで「グリーンキラー」と自称するほど、手にした植物を次々に枯らしてきた実績がある私ですが、あまりの殺風景さに鉢植えを置くことにしたのが一年前です。
それからオリーブ二鉢、ユーカリ一鉢、ポトス二鉢を順調に育てていたのですが・・・冬越えに失敗してポトスが一鉢に、ユーカリも葉がカサカサになって風前の灯です。
やっぱりね、さすが私。
次々に枯れていく様子を見ては、もう植物に手を出すのは止めようかと思わざるを得ませんでした。
でも先週からオリーブに何やら見慣れない新芽のようなものが見え、よくよく見ていると・・・これは花芽ではないですか!?
うーん、こんなの初めて。
小学六年生の時に菊を育てて以来の「花」かもしれません。
しかもあれは授業だったし。
無事に咲かせるにはどうしたらいいのか、ドキドキしています。

キャンドル

キャンドル

消臭用のキャンドルですが(笑)、頻繁に点けて気持ちを落ち着けています。