フォト

最近のトラックバック

ブログパーツリスト

無料ブログはココログ

« 超高速エスカレーターとハイティー | トップページ | アラブストリートからオーチャードエリア »

ナイトサファリへ

リッツからすぐ近くにあるというカルフールへ行き、食品関連のお土産を買おうとしたのですが、沢
山あるという噂のものが見つかりません。
実はこの時まだ中華圏は旧正月の七日目で、中国系の人が七、八割を占めるというシンガポールでは
まだまだお正月ムードたっぷりだったのです。
街なかも華やかな飾り付けがされて獅子舞がお店を練り歩き、楽しい雰囲気です。
そのせいか食品店の棚も並びがいつもと違うのでしょう。ココナツと玉子で出来ているというカヤジ
ャムも、日本人なら誰でもハマるという噂のプロウンロールもほとんどないような状態で、眠い中頑
張ったのにあまり成果がありませんでした。
そして疲れ切ってタクシーの列に並んだのですが、ハイティーが終わる頃から続いていた土砂降りの
とおり雨のせいでポツリポツリとしか来ません。
待ちくたびれて乗り込んだタクシーの運転手さんはどうやら英語が私たちと同程度しか話せない様子
。それが分かったのは、旧正月の渋滞にはまった上に遠回りをするため、説明してくれようと身振り
を交えて単語だけで話してくれたからです。
こちらもその方がかえって助かるのですが、メインストリートがパレードの準備のために封鎖されて
いるようでした。
何か賑やかなものが見えたので写真を撮ってみました。

帰って荷物を置いて、靴を履き換え痛む足をなだめたら、楽しみにしていたナイトサファリ
へ。
ホテルからタクシーでしばらくかかりましたが、心配していた混雑もなく日本語トラムの予約もすん
なり取れました。
園内は想像よりずっと薄暗かったのですが、自然の状態なら真っ暗な訳ですから考えてみれば当たり
前です。
東南アジア地域の動物が中心で馴染みの薄いものが多いのですが、トラムに乗った前半はちょうどご
飯タイムらしくもぐもぐしながらよく動いてくれたのでよく見えました。マレーバクの子供がかなり
近くにいて本当にかわいらしかった!
でも後半食べ終わったらしき動物たちが休み始めるといまひとつ良く見えないのです。
それはそれで探す楽しみもありそうなものですが、本当に疲れていたのでせっかくの動物を前にして
時々うとうと・・・勿体ないことです。
そこで降りてから徒歩コースを歩くことにしました。
このコースも足元が所々見えないほど暗く、人影が見えないと怖くなる感じです。
こうなると人種は関係なく人間さえいれば安心出来たので、変な感じ方ですが人間も自然に置かれた
らただの動物なんだなぁ・・・と思ったり。
柵はなく、草むらを隔てただけの地続きに例えばキリンがいて、そして自分がいるというのを実感で
きて幸せでした。
アニマルショーも見たかったのですが時間が合わず断念。
10時をまわってお腹も空いたのでカットフルーツを頼んで外で食べました。新鮮でおいしかった!
とにかくあまりに疲れていて全てが夢の中の出来事のようだったのが心残りです。

Night_1
Car

« 超高速エスカレーターとハイティー | トップページ | アラブストリートからオーチャードエリア »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 超高速エスカレーターとハイティー | トップページ | アラブストリートからオーチャードエリア »