フォト

最近のトラックバック

ブログパーツリスト

無料ブログはココログ

« 万博行ってきました | トップページ | 万博行ってきました3 »

万博行ってきました2


カナダ館の失敗(?)で臆病になってしまって、イタリア館やフランス館などヨーロッパのパビリオンには並ぶ気にならずショップを覗くだけ。
確実な展示のある、向かい側に見えていたエジプト館に並んでみました。レプリカでしたがネフェルティティの像は初めて見たのでちょっと嬉しかったです。展示の終わりでパピルスをピラピラさせてお客さんに押し付けているガイドさんがいて、配っているのかと思えば彼の手には千円札が何枚か握られていました。
「パピルス、いくら?」と聞いてみると500円とのこと。それなら...とお金を払うとパピルスと一緒に何故か名前ペンと付箋紙を押し付けられ「???」。少し進むと机に向かった人がその名前ペンで何やらパピルスに書いている様子。どうやら名前をヒエログリフで書くというパフォーマンス(?)のようです(どちらの人も日本語が怪しい様子でした)。「MIKE」と書いて渡すと黙々と書き込んでくれました(マイク、と書いたのかもしれない、と後になって思いました)。疲れてるのか下を向きっぱなしだったので受け取る時「ありがとう」と言って笑ってみせたら微笑み返してくれました。
レストランのエジプト料理も気になりましたが外で響くにぎやかな音楽に誘われてステージの方へ。アフリカの音楽とダンスのパフォーマンス、明るくて力強かったです。
父は大分足が痛むようでしたが、頑張って次のコモンへ移動。着いてすぐにコーカサス共同館で休憩です。何故ここかと言えば、安くヨーグルトを食べられるから。
バラのソースをかけたヨーグルト、少し酸っぱかったですが、食べ終わった後時間が経っても口の中が粘ったりすることもないのには驚きました。
出てすぐにどうしても行きたかった北欧共同館へ。スキーから日用品まで、北欧デザインをたっぷり見せてくれます。興味がある人には垂涎の展示ですが、父のように「北欧デザイン????」と言う人には素通りの場所のようです。一緒に入る人を選びましょう(笑)。

« 万博行ってきました | トップページ | 万博行ってきました3 »

ある日のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 万博行ってきました | トップページ | 万博行ってきました3 »